一般不妊治療外来

一般不妊治療について

一般不妊治療にはタイミング法、人工授精があります。

タイミング法

妊娠には排卵日を正確に予測することが大切です。
タイミング法では、医師の診断をもとに排卵日を予測し、夫婦生活の効果的なタイミングをアドバイスします。

タイミング法グラフ

左の図はタイミング法で妊娠した方の回数を表したグラフです。
タイミング法にて妊娠された方の約90%の方が1~5回で妊娠されています。
また、6回目以降ではタイミング法による妊娠率は低いという結果が出ています。
当院では5回目を目安に、次の段階である人工授精を考慮する必要があると考えています。

また、6回目以降ではタイミング法による妊娠率は低いという結果が出ています。
当院では5回目を目安に、次の段階である人工授精を考慮する必要があると考えています。

人工授精(AIH)

排卵日に合わせて調整した精子を直接子宮腔内に注入する方法です。
人工とついていますが、濃縮した運動精子を子宮腔内に注入することで、タイミング法の場合より精子と卵子が出会いやすくなります。当院では凍結精子を用いた人工授精も行っております。ご夫婦揃ってご来院できない場合は、医師にご相談してください。

薬剤療法

薬剤療法には、内服と注射があります。

一般不妊治療や生殖補助医療においてホルモン補充で体内のホルモンバランスを調整したり、排卵誘発剤を用いることでより妊娠しやすい環境作りを目指します。また、不妊につながるような基礎疾患に対し適切な治療を行うことも必要と考えております。

  • 排卵誘発法
    クロミフェン療法
    セキソビッド療法
    FSH療法
    hMG療法
  • 黄体ホルモン補充療法
  • 漢方療法
  • 甲状腺機能低下症・甲状腺機能亢進症
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
  • 高プロラクチン血症
  • 早発閉経
    など
  • 排卵誘発法
    クロミフェン療法
    セキソビッド療法
    FSH療法
    hMG療法
薬物療法
  • 黄体ホルモン補充療法
  • 甲状腺機能低下症・甲状腺機能亢進症
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
  • 高プロラクチン血症
  • 早発閉経
    など

一般不妊治療に関するページです。六本木レディースクリニックでは、一般不妊治療人工授精体外受精(IVF)顕微受精(ICSI)などから患者様に合わせて最適な治療法を提案しております。採卵・移植の実績豊富な当院にお任せください。安心成功報酬制度や保険制度など、各種サポートも充実しております。

監修医師紹介

小松 保則

六本木レディースクリニック

小松 保則医師

(こまつ やすのり/Yasunori komatsu)

詳しくはこちら

  • 経歴
  • 帝京大学医学部付属溝口病院勤務
  • 母子愛育会総合母子保健センター愛育病院
  • 国立成育医療研究センター不妊診療科
  • 緑風荘病院 血液浄化療法センター
  • 六本木レディースクリニック勤務
  • 資格・所属学会
  • 日本産科婦人科学会 専門医
  • 日本産科婦人科学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本産婦人科内視鏡学会

体外受精・不妊治療の六本木レディースクリニック