サプリメントについて

サプリメントについて

当院では、妊娠を望むご夫婦のためのベースサプリメントをご用意しております。

妊娠を望むご夫婦は一刻も早く体内環境を整えましょう

妊娠に近づくためには、男性も女性も生殖能力を高める必要があります。
最近は「ストレスの増加」「エアコンによる体温調節機能の低下」「基礎体温の低下」「食生活の乱れ」など生活環境や食生活が原因で不妊を招くケースが多くあります。
また、糖質や脂質を多く摂取する傾向にあり、栄養素のバランスが崩れ、カロリー過多も不妊の原因となることが心配されます。

からだの基本を作るビタミン・ミネラル

ビタミン・ミネラルは、体外から取り入れる必要があり欠乏すると健康の維持が困難になる必須の栄養素です。各栄養素にはそれぞれ役割があります。栄養素は単体では働かないため、欠けた栄養素があると他の栄養素もうまく働かなくなってしまいます。

妊娠前後に必須な栄養素、葉酸

サプリメント

葉酸は、ビタミンB群のひとつであり、DNA、タンパク質合成にかかせない栄養素で、妊娠前後に需要が拡大する栄養素です。胎児の神経管が形成される妊娠初期に十分な葉酸が必要となるため、妊娠計画中から葉酸を摂取する必要があります。 しかし、葉酸は水溶性であり、継続的に摂取しなければ体の中に蓄え続けておくことができません。

を摂取する必要があります。 しかし、葉酸は水溶性であり、継続的に摂取しなければ体の中に蓄え続けておくことができません。

当院で扱っている、エレビットは葉酸含有量が800μgとなっており、母体が必要とする葉酸の血中濃度を妊娠の早い時期から維持することを目的とした製品です。

妊娠に至るまでには様々な栄養素を必要とします。

サプリメント

現代人の多くは慢性的な栄養欠乏状態です。
不妊の解決には、良質な精子と卵子が受精し、子宮に着床しなくてはなりません。

<女性>
ホルモン代謝を始め、卵巣や子宮などの機能を維持し、良質な卵子を育てるために、ビタミン・ミネラルや、タンパク質・特に鉄

<女性>
ホルモン代謝を始め、卵巣や子宮などの機能を維持し、良質な卵子を育てるために、ビタミン・ミネラルや、タンパク質・特に鉄分・亜鉛などの栄養素が不可欠です。
また、着床した後は子宮内膜をフカフカにして十分な栄養を受精卵に届けるためにさらに多くの栄養を必要とします。

分・亜鉛などの栄養素が不可欠です。
また、着床した後は子宮内膜をフカフカにして十分な栄養を受精卵に届けるためにさらに多くの栄養を必要とします。

当院では他にも葉酸に特化したサプリメントや体内循環を高めるもの、卵子の質の向上に特化したものなど多数取扱いがございます。お気軽にご相談ください。

サプリメントに関するページです。六本木レディースクリニックでは、一般不妊治療人工授精体外受精(IVF)顕微受精(ICSI)などから患者様に合わせて最適な治療法を提案しております。採卵・移植の実績豊富な当院にお任せください。安心成功報酬制度や保険制度など、各種サポートも充実しております。

監修医師紹介

小松 保則

六本木レディースクリニック

小松 保則医師

(こまつ やすのり/Yasunori komatsu)

詳しくはこちら

  • 経歴
  • 帝京大学医学部付属溝口病院勤務
  • 母子愛育会総合母子保健センター愛育病院
  • 国立成育医療研究センター不妊診療科
  • 緑風荘病院 血液浄化療法センター
  • 六本木レディースクリニック勤務
  • 資格・所属学会
  • 日本産科婦人科学会 専門医
  • 日本産科婦人科学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本産婦人科内視鏡学会

体外受精・不妊治療の六本木レディースクリニック