岩盤浴の血行促進が体外受精によいと期待されています


岩盤浴は温熱作用によって身体の深部まで温める働きがあり、そのため血行促進されると言われています。
血行が良くなると全身に栄養や酸素が行き渡りやすくなり、老廃物の排泄もスムーズになるため健康の維持増進が期待できます。

すると体質改善の期待も持てることから、体外受精による妊娠を目指すときには行うとよいという説が言われているのです。

岩盤浴にて身体を温めることは体外受精に良いと期待されています

岩盤浴という言葉は世間でも広く知られるようになり、とくに健康や美容に関心のある人のなかではよく通っているという人も少なくありません。
岩盤浴はどのようなものかというと、室温45度前後、湿度60~80%前後の部屋の中で横になって過ごします。

そのような条件が保たれた暖かい室内に横になっているだけでじわじわとたくさん汗をかくことができる爽快感も人気のポイントになっています。
身体が温められると血行促進に役立ち、身体には栄養分や酸素が行き渡りやすくなり、老廃物の排せつもスムーズになります。

その結果として健康維持、増進に役立ち、体外受精による妊娠の成功率アップにも期待が持てると考えられているのでしょう。
そして普段は汗をかく習慣のない人が岩盤浴で汗をかいたときには、一層爽快さを感じられることでしょう。

なぜ岩盤浴では汗をたくさんかけるのかというと、岩盤浴で身体の深部まで温められるからで、身体は熱くなりすぎないように汗を出して調節しようとするからです。
汗には老廃物を排せつする働きもあるため、汗をかくことで毛穴の汚れがスッキリするなどの働きも期待されています。

血行促進は身体の健康維持や増進に役立つと言われています


日常生活の中で、疲れやストレス・睡眠不足・体を冷やすこと・喫煙・過剰の飲酒をしていると、交感神経が優位に立ちやすくなり身体が緊張して血行が悪くなりがちです。

この状態が続くと体調を崩しやすいことから、妊娠しやすさにも影響が出るのではないかと考えられています。
そのため、リラックスをして身体の緊張がほぐれてくれば、血行促進に繋がりあらゆる不調が改善されると期待できるのです。

そしてリラックスをしたいときには、身体を温めることは効果的な方法のひとつであるため、岩盤浴が血行促進に役立ちその結果として健康維持や増進に繋がる可能性があります。

そしてあまりに疲れが溜まりすぎているなどの状態にあるときは、眠って疲労回復をしたくてもなかなかきちんと眠れない状態に陥ってしまうことも出てきます。
その場合は岩盤浴で身体を芯まで温めることに加えて、プロの手で全身をマッサージでほぐしてもらうこともひとつの方法です。

ただし岩盤浴前にマッサージをしてもらった場合、いつもより体温上昇が早かったり汗をかく量が増えたりすることもあるため、体調に注意しながら岩盤浴を行いましょう。

効果的な岩盤浴の入り方を行いましょう

まず岩盤浴に入る前には水分補給をしておくと、汗をかきやすくなります。
老廃物とともにミネラルも排せつされることから、スポーツ時などに飲むハイポトニック飲料がおすすめです。

そして岩盤浴の入り方ですが、入浴時間は20分程度を3セットくらいが目安で約20分の中ではうつぶせで10分ほど、あおむけで10分ほど行いその後5分間は休憩時間をとります。

続けて30分以上岩盤浴をしていると、たしかにたくさん汗をかくので慣れてくると気持ちよく感じるかもしれませんが、脱水になる心配があるためこのくらいの長さにしておきましょう。

慣れないうちはこの時間にこだわらず、少しでも苦しいなどの辛さを感じた時は外へ出て休憩し水分補給をします。
そしてたくさんかいた汗は、すべて老廃物だからとしっかり洗い流すのではなく、タオルで簡単にふき取ることがおすすめです。

岩盤浴中に出る汗は、汗の他に皮脂も分泌されており新しい皮脂が肌へ出てくることでスベスベになったと感じることもあります。
健康維持・増進だけでなく美容についてもうれしい働きを持っている岩盤浴なので、血行促進に他にきれいにも気を遣えることから通う楽しみになるのではないでしょうか。

(まとめ)体外受精に岩盤浴は効果的なの?

1.岩盤浴の血行促進が体外受精によいと期待されています

岩盤浴には体を芯まで温める温熱作用があることから、血行促進に役立つと言われています。

血行が良くなると体内での循環が良くなると期待されるため、健康維持に役立つことから体外受精にも役立つと考えられています。

2.岩盤浴にて体を温めることは体外受精によいと期待されています

岩盤浴は、室温45度前後で湿度60~80%に保たれた部屋の中で横になって汗を流すものです。

体の芯まで温まることから、健康維持、増進に役立つと言われており、この点が体外受精による妊娠にもよいと期待されています。

3.血行促進は体の健康維持や増進に役立つと言われています

疲れやストレスを溜め、睡眠不足の状態では体が緊張しやすく血行も悪くなりがちです。

そこで岩盤浴で体を温めてリラックスすると血行促進にも役立ち、体の不調の改善にも役立つと言われていることから、体外受精にもよい働きが期待されています。

4.効果的な岩盤浴の入り方を行いましょう

岩盤浴に入る前には必ず水分補給をしておきましょう。

そして入浴時間はうつ伏せ10分と仰向け10分の合計20分、そこへ休憩の5分を加えたものを1セットとして3セットほど行います。

監修医情報

六本木レディースクリニック
小山寿美江医師
こやま すみえ/Sumie Koyama

詳しくはこちら

経歴
1999年 琉球大学医学部医学科卒業
2000年 東京医科大学病院救急救命センター
2001年 東京女子医大病院腎センター
2003年 緑風荘病院 血液浄化療法センター
2006年 昭和大学病院産婦人科
2009年 昭和大学病院産婦人科 助教
2010年 東京衛生病院産婦人科
2012年 木場公園クリニック勤務
木場公園クリニック 分院 院長
2016年 六本木レディースクリニック勤務
資格・所属学会
日本産科婦人科学会 専門医
日本生殖医学会 生殖医療専門医
日本抗加齢医学会 専門医
日本産科婦人科学会
日本生殖医学会
日本受精着床学会
アメリカ生殖医学会

運営者情報

運営クリニック 六本木レディースクリニック
住所 〒106-0032 東京都港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル3F
お問い合わせ 0120-853-999
院長 小山寿美江医師