体外受精では、不妊に効果的だとされるプラセンタ注射などを治療に用いることもあります


プラセンタは注射やサプリメントなどの方法で体外受精の治療に用いられることがあります。
プラセンタには、さまざまな種類の栄養素が豊富に含まれており、細胞を活性化させたり、加齢などにより衰えた卵巣機能を向上させたりする作用があることも徐々に分かってきています。

また体への負担も軽いため有効的な不妊治療の一環として、プラセンタ療法を行うクリニックも増えています。

プラセンタは妊娠しやすい体作りに効果的だとされています

体外受精を成功に導くには、質のよい卵子を排出し着床しやすい子宮環境を整えることが大事ですが、プラセンタはそれをサポートする作用があると言われています。

プラセンタというのは、哺乳類の胎盤から抽出した胎盤エキスのことです。
胎盤は妊娠中にお腹の中で母体から栄養や酸素などを胎児へ供給し、胎児の成長を助けるための器官です。

アミノ酸・タンパク質・糖質・ビタミン・ミネラルや成長因子など豊富な栄養素が含まれています。
プラセンタには様々な効能があるとされていますが、中でも卵巣機能を向上させたり、女性ホルモンバランスの調整を促進したりするのに効果的だとされています。

具体的には女性ホルモンが少ない場合は分泌を促し、過剰分泌の場合は抑制してバランスを保つよう促します。
さらに排卵後は、プラセンタが黄体ホルモンの分泌を促して子宮内膜が分厚くなるようにサポートしてくれます。

また受精卵が着床しやすい環境作りにも貢献してくれる成分だと言えます。
実際に体外受精を受ける方にプラセンタ療法を行い、比較的高い確率で妊娠に至ったという症例もあります。

プラセンタ療法を受けた方の中には、排卵数が増えたり、子宮内膜の厚みが増したりしたというケースも報告されていて、プラセンタの効果の高さが注目されています。

アンチエイジング効果が高い成分としてよく知られています


プラセンタは、体外受精が上手くいくために必要な成熟した卵子やスムーズな排卵、子宮内膜の増強などを助けてくれる成分として不妊治療でも用いられています。
しかし元は、プラセンタというとお肌のアンチエイジング効果が高い成分として注目されてきました。

肌細胞を活性化させて肌のターンオーバーを促したり、ペプチドやヒアルロン酸などの保湿成分がシミやシワなどを改善させ、張りをアップさせたりなど様々な美容効果があるとされています。

さらに老化の原因である活性酵素を除去する抗酸化作用や、体の疲れを取り除く疲労回復作用、体の免疫力を高める作用などもあると言われています。

また体外受精の治療に関する効果とも関係していますが、血液を造り出す造血作用や、基礎代謝を向上させて血の巡りを良くする作用もあります。
体を温める・卵巣や子宮へ多くの血液を送るなど、妊娠しやすい体作りのサポートが期待されています。

このようにプラセンタにはお肌だけでなく、子宮や卵巣のアンチエイジングにも効果的だと言えるでしょう。

体外受精においては注射やサプリメントなどで体内に取り込まれます

クリニックにおける体外受精のプラセンタ療法では、人の胎盤から抽出したプラセンタ液を、注射もしくは点滴で体内に注入していく方法をとっています。
皮下へダイレクトに注入するプラセンタ注射は、体内への吸収もよいとされています。

しかしすぐに効果が発揮されるわけではないので、ある程度の期間をかけて、定期的に注射を行う必要があります。
またサプリメントタイプのプラセンタを経口薬として服用すると方法もあります。

注射よりも効果は緩やかですが、処方してもらえば自宅でも服用できるので通院の手間は省ける上に、注射の痛みがないという利点があります。
そしてクリニックで行う治療や処方されるプラセンタは、正常分娩により出産された人の胎盤を使用し、厚生労働省の認可を受けているものなので、安全性は高いと言えます。

しかし市販のプラセンタの中には、豚などの動物由来のものもあり、感染症などのリスクもゼロではないので、注意が必要です。
気になるプラセンタの副作用としては、まれに不正出血や皮膚炎・軟便などの症状が起こる場合があるので、心配な症状があれば担当医に相談してください。

(まとめ)体外受精におけるプラセンタ療法とは?

1.体外受精では、不妊に効果的だとされるプラセンタ注射などを治療に用いることもあります

プラセンタは、体外受精おける治療の一環として用いられることがあります。

さまざまな栄養素が豊富に含まれており、卵巣機能の向上などの作用が期待されており、不妊治療を行うクリニックでも取り入れられています。

2.プラセンタは妊娠しやすい体作りに効果的だとされています

プラセンタは、哺乳類の胎盤から抽出したエキスであり、アミノ酸やビタミンなどの多くの栄養素が含まれています。

ホルモンバランスを整え、子宮内膜の増強を促すなど妊娠しやすい・妊娠を継続させやすい体作りに効果的だとされています。

3.アンチエイジング効果が高い成分としてよく知られています

プラセンタには肌細胞の活性化や、老化をもたらす活性酵素に除去、疲労回復などの様々な効能があると言われています。

肌のみならず、子宮や卵巣などの生殖器官のアンチエイジングにも効果的な物質として注目されています。

4.体外受精においては注射やサプリメントなどで体内に取り込まれます

体外受精におけるプラセンタ療法では、注射や点滴、またはサプリメントの摂取などの方法でプラセンタを体内に取り込みます。

クリニックで処方されるプラセンタであれば人由来のもののため、安全性が高いとされています。

監修医情報

六本木レディースクリニック
小松保則医師
こまつ やすのり/Yasunori komatsu

詳しくはこちら

経歴
帝京大学医学部付属溝口病院勤務
母子愛育会総合母子保健センター愛育病院
国立成育医療研究センター不妊診療科
六本木レディースクリニック勤務
資格・所属学会
日本産科婦人科学会 専門医
日本産科婦人科学会
日本生殖医学会
日本産婦人科内視鏡学会

運営者情報

運営クリニック 六本木レディースクリニック
住所 〒106-0032 東京都港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル3F
お問い合わせ 0120-853-999
院長 小松保則医師