葉酸が卵子の質に影響する可能性が考えられています


卵子の質はストレスや加齢の影響を受け、徐々に劣化していきます。葉酸を含む栄養素は、一度落ちた卵子の質を回復するといったものではないと考えられているため、注意が必要です。

葉酸は卵子の質を上げるというより、卵子の成長や質の維持に結果的に役立ちます。サプリメントで1日400µgを目安に摂取しておくと、葉酸の恩恵を十分に受けることができるでしょう。

葉酸が卵子の育ちやすさに影響します

葉酸を摂取することで、血中に含まれるホモシステインの値が下がると言われています。ホモシステインとは悪玉アミノ酸のことです。

悪玉アミノ酸が増えることによって、動脈硬化・心筋梗塞・認知症などのリスクが高まるとされています。葉酸は悪玉アミノ酸が別の物質に変化するのを助けるため、血中濃度が下がると考えられているのです。

科学的な仕組みは明らかになっていませんが、実はこのホモシステインが卵子の質にも影響を与えている可能性が指摘されています。ある実験によれば、サプリメントに含まれる合成葉酸を多く摂取したグループとそうでないグループとでは、卵子の発育に大きく差が出たといいます。

不妊治療中などで、卵子がなかなか育たずに困っているという場合、葉酸を試してみるのもよいでしょう。

また葉酸を摂取することでプロゲステロン値が上昇したとのデータもあり、無排卵など排卵障害を抱えている場合にもよいと言われています。もともと、葉酸は妊娠初期に、赤ちゃんの先天異常のリスクを下げるために必要となる栄養素です。

妊娠前からの摂取が推奨されているため、卵子の質を上げて妊娠に繋げたいと考えている場合はどちらにせよ葉酸を摂取しておいた方がよいでしょう。

葉酸は着床を助けると言われています


卵子の質に直接影響するわけではありませんが、妊娠率を上げる働きとして、葉酸が着床をサポートするということがあります。排卵期が近づくにつれ、受精卵のベッドに相当する子宮内膜は、受精卵が安定するように厚みを増し、ふかふかになっていきます。

この時、当然子宮内膜の細胞が分裂を繰り返すことでベッドが豪華になっていきますが、その細胞分裂を助けるのが葉酸なのです。葉酸があることで細胞分裂がスムーズに行われ、子宮内膜は十分な厚みを確保しやすくなります。

すると受精卵が着床しやすくなり、転がり落ちて化学流産を引き起こす可能性も減るのです。

また葉酸の摂取によってプロゲステロン値が上昇するとのデータもあり、月経周期の安定につながることが考えられます。排卵日を予想しやすくなるため、妊娠計画の管理にも役立つでしょう。

このように葉酸は卵子の質以外でも、妊娠をサポートするような作用を多く持っています。

卵子の質を上げるのは難しいことです

実は、卵子の質を上げることは基本的にできないという考え方が一般的です。精子と違い、卵子は女性の体内でその都度作られているものではありません。

女性はあらかじめ卵子のもとである始原生殖細胞を一生分持って生まれてきて、その細胞を1つずつ使って毎月排卵をし、妊娠に備えています。一生分の卵子のもとがすでに体内にある以上、時間が経過すればするほど、すなわち加齢によって卵子が劣化していくと考えられているのです。

新しく生産するのであれば質を上げることもできそうですが、残念ながらそうでない以上、質を劇的に上げるのは不可能であると言われています。

しかし葉酸があることによって、毎月の排卵において卵子の育ち方をよくしたり、卵子のもとを保存している卵巣の機能を維持したり、といったことの役には立ちます。また栄養素の働きが毎月失われていく卵子の数に影響する可能性も指摘されています。

さらに葉酸は自律神経の調節に関わるセロトニンの合成を助けることから、ストレスによる卵子の質の劣化を防ぐことにも貢献し得ます。栄養剤のように卵子の質を直接上げるわけではなくとも、卵子の質の維持に葉酸が役立ちます。

葉酸が不足しないように気をつけ、妊娠前からサプリメントで積極的に摂取していきましょう。

(まとめ)葉酸で卵子の質が上がるって本当?

1.葉酸が卵子の質に影響する可能性が考えられています

葉酸は、一度落ちた卵子の質をもとに戻すというわけではないと考えられています。どちらかというと、卵子の質が日々劣化していくことを抑えたり、質を維持したりするという意味で役立つでしょう。

1日400µgの葉酸摂取を心がけましょう。

2.葉酸が卵子の育ちやすさに影響します

葉酸はホモシステイン値を下げてくれると言われています。科学的根拠は不明ですが、このホモシステイン値が下がると卵子が育ちやすくなるとするデータもあります。

卵子を大きく育てたい場合は葉酸を試してみましょう。

3.葉酸は着床を助けると言われています

葉酸は受精卵が着床する、子宮内膜を厚くする時にサポートしてくれると言われる栄養素です。そのため卵子の質とは直接関わりはないものの、葉酸が妊娠率を上げる手助けをしてくれると言えます。

4.卵子の質を上げるのは難しいことです

女性は一生分の卵子を少しずつ使って妊娠準備をしているため、卵子は徐々に劣化していくと考えられています。そのため卵子の質を上げることは基本的に不可能と言ってよいでしょう。

しかし葉酸によって卵子の質を落とさない努力はしていくことができます。

監修医情報

六本木レディースクリニック
小松保則医師
こまつ やすのり/Yasunori komatsu

詳しくはこちら

経歴
帝京大学医学部付属溝口病院勤務
母子愛育会総合母子保健センター愛育病院
国立成育医療研究センター不妊診療科
六本木レディースクリニック勤務
資格・所属学会
日本産科婦人科学会 専門医
日本産科婦人科学会
日本生殖医学会
日本産婦人科内視鏡学会

運営者情報

運営クリニック 六本木レディースクリニック
住所 〒106-0032 東京都港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル3F
お問い合わせ 0120-853-999
院長 小松保則医師