葉酸によってまれに便通がよくなったと感じる人もいます


葉酸は細胞分裂の際のDNAの合成や、赤血球の生成、ホルモンバランスの調整などに関与すると言われる栄養素です。葉酸を摂取したからといって、便通がよくなったり、あるいは悪くなったりすることはないと考えられます。

しかし妊婦など葉酸を摂取する必要性のある場合や、飲んだタイミングによっては葉酸が便通に関係していると感じる場合もあるでしょう。

妊婦は便秘になりやすくなります

普段、あまり意識する機会の少ない葉酸という栄養素は、妊婦になると関わりがとくに深くなります。赤ちゃんが先天異常を起こすリスクを下げるということから葉酸のサプリメントを飲む妊婦も多くいますが、同時に葉酸のサプリメントを飲むことで、便通が悪化したと感じる人もいるようです。

しかし実はほとんどが誤解となります。

そもそも妊婦となるともともと便秘になりやすくなってしまうと言われています。妊娠継続のために黄体ホルモンが増え、そのホルモンの影響で腸の働きが弱くなってしまうのが理由の1つです。

またお腹が大きくなれば腸が圧迫されて便秘気味になることもあります。さらに赤ちゃんに栄養を送らねばならないことなどから水分不足に陥りやすく、それも便秘を悪化させる一因です。

このように妊婦となると便秘になりやすくなりますが、そこにサプリメントを飲み始める時期が重なることによって、サプリメントのせいだと誤解してしまうことがあるのです。

あるいはサプリメントに含まれる添加物の相性が悪かったり、サプリメントに含まれるほかの栄養素が影響したりして便秘になっている可能性もあります。便通が悪くなったと感じる場合はサプリメントを変更するほか、医師に相談してみるとよいでしょう。

葉酸は粘膜を保護すると言われています


葉酸は主に細胞分裂に関わると言われる栄養素です。そのため体内にあるさまざまな粘膜も葉酸が活躍することで作り出されています。

葉酸が不足すると、欠乏症として口内炎や下痢を起こすことがあると言われますが、それは葉酸不足によって口や腸の粘膜がダメージを受けているのが原因なのです。つまり葉酸不足になると便秘が悪化し、逆に不足していた人が葉酸を補えば、便通が改善する可能性があります。

葉酸の摂取によって便通に変化があったという人は、この粘膜についての働きも関係しているかもしれません。

葉酸は腸の働きを整えるのに役立ちます

葉酸は赤血球の生成に関わり、造血補助作用があるとされています。葉酸が十分にあることで赤血球が増え、結果的に血流も増えるため、血行の改善に繋がるでしょう。

血行がよくなり、また赤血球によって積極的に酸素が運ばれるようになれば、胃腸など体内の臓器の働きもよくなるはずです。その結果として腸の働きがよくなり便通が改善したということもあるでしょう。

葉酸は直接便秘に関与するわけではありませんが、このように巡り巡って改善の一助となることがあります。

食事からの葉酸摂取が便通改善に繋がります

葉酸を意識して摂取するとなると、サプリメントを利用している人も多いことでしょう。しかし便通の改善という点だけ見れば、食事から葉酸を摂取した方が役立ちます。
その理由が食物繊維です。

葉酸は、ほうれん草・アスパラガス・ブロッコリーなど、葉物野菜や緑黄色野菜に多く含まれる栄養素です。そのため野菜を食べていれば自然と葉酸を摂取でき、なおかつ野菜に含まれる食物繊維が便通を促してくれると考えられるのです。

もちろん、野菜に含まれるほかの栄養素や水分なども、便通を改善するのに役立ちます。サプリメントの使用に不安を感じる場合なども、日々の食生活に野菜をできるだけ増やしていくとよいでしょう。

ただし葉酸に関係なく食物繊維の摂りすぎで便秘になっているケースもあるため、便秘が長引く場合は注意が必要です。葉酸の摂取を控えたり、あるいは多く摂取したりしたからといって必ずしも便通がよくなるとは限りません。

便通が変化する原因はさまざまです。まずは原因を知ることから始め、それに合わせて対処していきましょう。

(まとめ)葉酸を摂ると便通に影響があるの?

1.葉酸によってまれに便通がよくなったと感じる人もいます

葉酸はその働きから考えると、直接便通に影響することはあまりないと考えられます。しかし妊婦が飲んだ場合など、状況によっては葉酸が便通に影響していると感じる場面もあるでしょう。

2.妊婦は便秘になりやすくなります

もともと妊婦はホルモンの影響などで便秘になりやすいと言われています。そこにサプリメントを使用することで、葉酸サプリメントで便通が悪くなったと感じるのです。

添加物が影響している場合もあります。不安であれば医師に相談してみましょう。

3.葉酸は粘膜を保護すると言われています

葉酸は欠乏すると粘膜が弱くなるとされるため、葉酸不足が便通を悪化させることがあります。逆も然りです。

また葉酸によって赤血球が増えることで血流も増え、腸内環境が改善していく可能性も考えられます。

4.食事からの葉酸摂取が便通改善に繋がります

食事から葉酸を摂取することで、自然と食物繊維や他のビタミンなどもまんべんなく摂取できるため、便通が改善しやすくなるでしょう。ただし逆効果になることもあるため、便秘の場合は原因に注意してみましょう。

監修医情報

六本木レディースクリニック
小松保則医師
こまつ やすのり/Yasunori komatsu

詳しくはこちら

経歴
帝京大学医学部付属溝口病院勤務
母子愛育会総合母子保健センター愛育病院
国立成育医療研究センター不妊診療科
六本木レディースクリニック勤務
資格・所属学会
日本産科婦人科学会 専門医
日本産科婦人科学会
日本生殖医学会
日本産婦人科内視鏡学会

運営者情報

運営クリニック 六本木レディースクリニック
住所 〒106-0032 東京都港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル3F
お問い合わせ 0120-853-999
院長 小松保則医師