葉酸が排卵に影響し結果的に遅れることがあります


葉酸自体はただの栄養素に過ぎないため、葉酸を摂取したからといって生理周期や排卵に悪影響が及ぶということはないと考えられています。葉酸を摂取していて排卵が遅れる気がするという場合は、葉酸のせいで遅れているというより、むしろ葉酸によって乱れていた周期が整ったためにそう感じている可能性があります。

過剰摂取しなければ葉酸が体に悪影響となることはないため、安心して葉酸を摂取しましょう。

葉酸は生理周期を整えるのに役立ちます

葉酸は細胞分裂の際のDNAの生成や、赤血球の生成のサポートなどで知られている栄養素です。実は、これらの主な役割のほかにも、葉酸は意外な効果をいくつか持っています。

その1つが、ホルモンバランスの調整です。女性の体の中では、日々女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンが、少しずつバランスを変化させていきます。

そのバランスの変化が生理周期となって現れているのです。

2つの女性ホルモンのバランスは、ストレス・疲労・運動不足・睡眠不足など、ちょっとしたことで崩れてしまうものです。ストレスなどで生理周期が遅れたという人もいることでしょう。

葉酸は、このような乱れやすいホルモンバランスを、正常に整えてくれると言われています。そのため葉酸を摂取していると、葉酸を摂取する前からホルモンバランスが乱れていた場合、ホルモンバランスが正常に近くなっていくと考えられます。

その結果として生理周期も普段と異なるものになり、結果的に葉酸を摂取したことで、排卵日や生理開始日などが遅れることがあるのです。

あくまで、これはホルモンバランスが悪くなったのではなく、もとに戻ったためであるということに注意しましょう。乱れていたホルモンバランスがもとに戻れば、それ以降は毎月同じペースで排卵や生理が起こりやすくなります。

つまり仮に排卵や生理が遅れたとしても、一時的なものです。葉酸を摂取している間は基礎体温をグラフにつけ、生理周期を最低数ヶ月観察してみるとよいでしょう。

サプリメントなどを利用し葉酸を継続的に摂取しましょう


葉酸は体内で合成できない栄養素であるため、食事かサプリメント、あるいは葉酸を添加した食品などから摂取する必要があります。葉酸は主に葉物野菜などを中心に含まれているのが特徴です。

しかし働いていて外食が続く場合など、不規則な食生活が続いていると、葉酸の摂取量も振れ幅が大きくなり、体内でうまく働かない可能性があります。葉酸でホルモンバランスを整えたいのであれば、毎日欠かさず、1日に必要な量を確実に摂取できるようにした方がよいでしょう。

含有量が正しく決まっている、サプリメントの使用が便利です。

1日に必要な葉酸は、通常時で240µg、妊娠を希望する場合はそれに加えてサプリメントで400µgを追加で摂取するとよいと言われています。また、1日に900~1000µg以上の摂取は過剰となり、健康に悪影響がある場合があります。

必要量と上限を把握した上で、自分の食生活に合ったサプリメントを選びましょう。不安であれば、医師に相談、あるいは処方してもらうと安心です。

ストレスなど生活習慣に注意しましょう

葉酸はホルモンバランスを整えてくれる効果があると言われていますが、あくまで整えるだけです。葉酸さえ飲んでいれば安心、というわけではありません。

過剰なストレスなど、ホルモンバランスを崩しやすい生活が続くと、葉酸でもバランスを取りきれなくなってしまう可能性もあります。生理周期を整えたいなら、葉酸を摂取するだけでなく、日頃の生活習慣も見直していきましょう。

栄養バランスの整った食事で葉酸をしっかりと摂取し、また他の栄養素にも気を使いましょう。葉酸は他の栄養素と協力して作用するとされています。

また日付が変わる前に寝る、適度な運動をする、ストレス解消の手段を持ち、そもそもストレスが溜まるような環境に身を置かないなども大切です。ホルモンバランスを著しく崩すと排卵障害となって不妊の原因になることもあります。

葉酸をしっかりと摂取し、しかし葉酸だけに頼りすぎず、乱れていたホルモンバランスを整えて生理周期も整えていきましょう。

(まとめ)葉酸を摂取して排卵が遅れることはある?

1.葉酸が排卵に影響し結果的に遅れることがあります

葉酸は薬ではないため、摂取したからといって生理周期が乱れるような副作用などは見られません。むしろ葉酸によって生理周期が整った結果、いつもより遅れるといった可能性を考えた方がよいでしょう。

2.葉酸は生理周期を整えるのに役立ちます

葉酸は、日頃のストレスや生活習慣などから乱れたホルモンバランスを整える働きがあると言われています。そのためバランスが整った結果、生理周期も整いやすくなるのです。

排卵が一時的に遅れた後、次からは同じペースで排卵日がやってきやすくなります。

3.サプリメントなどを利用し葉酸を継続的に摂取しましょう

葉酸でホルモンバランスを整えたいのであれば、毎日継続して、確実に葉酸を摂取していくのがよい方法です。決まった量を摂れるサプリメントを活用しましょう。

量が心配であれば医師に相談すれば安心です。

4.ストレスなど生活習慣に注意しましょう

葉酸だけで必ずホルモンバランスが整うとは限りません。ストレスフルな生活など、ホルモンバランスが崩れやすい環境にいないよう注意しましょう。

生活習慣に注意し、他の栄養素も摂取し、葉酸が正しく働くことのできる土台を作ることも大切です。

監修医情報

六本木レディースクリニック
小山寿美江医師
こやま すみえ/Sumie Koyama

詳しくはこちら

経歴
1999年 琉球大学医学部医学科卒業
2000年 東京医科大学病院救急救命センター
2001年 東京女子医大病院腎センター
2003年 緑風荘病院 血液浄化療法センター
2006年 昭和大学病院産婦人科
2009年 昭和大学病院産婦人科 助教
2010年 東京衛生病院産婦人科
2012年 木場公園クリニック勤務
木場公園クリニック 分院 院長
2016年 六本木レディースクリニック勤務
資格・所属学会
日本産科婦人科学会 専門医
日本生殖医学会 生殖医療専門医
日本抗加齢医学会 専門医
日本産科婦人科学会
日本生殖医学会
日本受精着床学会
アメリカ生殖医学会

運営者情報

運営クリニック 六本木レディースクリニック
住所 〒106-0032 東京都港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル3F
お問い合わせ 0120-853-999
院長 小山寿美江医師