妊婦に起こりがちな便秘と、葉酸との直接の関連性はありません


妊婦になると、葉酸を手軽に摂取するためにサプリメントを使用するシーンも多々あります。そんな時、サプリメントを使用していて便秘になった、あるいは逆に便秘が治ったと感じる人もいるようです。

しかし葉酸自体には直接便秘に関連する作用、副作用はありません。便秘に関しては、葉酸の間接的な効果や、あるいはサプリメントに含まれる成分が関係している可能性などがあるでしょう。

妊婦になると便秘になりやすくなります

もともと、女性は男性より便秘しやすいと言われています。男性より女性の方が腹筋などの筋力が弱いため、胃腸の運動が男性より滞りやすいのです。

また子供を産むために女性の方が骨盤が広くなっている関係から、腸の位置が男性と違うことも原因と言われています。また過度なダイエットや甘いものを多く食べるなど、女性にありがちな行動も便秘の原因の1つです。

さらに妊娠すると子宮が腸を圧迫するため、妊婦はさらに便秘になりやすくなってしまうと言われています。ホルモンバランスが普段と変わったり、食生活の変化や妊娠期特有のストレスが影響したりする場合もあります。

そのためもともと葉酸の摂取の有無に関わらず、妊婦は妊婦というだけで、普段より便秘のリスクが高くなってしまうのです。葉酸サプリメントを飲み始めた時期と便秘の時期が一致するという場合でも、意外と別の原因が潜んでいる可能性があります。

運動不足の解消や食物繊維の摂取など、便秘解消になりそうな行為を日頃の習慣として取り入れてみるとよいでしょう。

サプリメントの成分が便秘に関係することがあります


葉酸サプリメントを摂取してから便秘になったという場合、サプリメントに含まれるほかの成分が便秘に影響しているのかもしれません。妊婦になるとさまざまな栄養を摂取する必要があることから、葉酸以外にも鉄やビタミン、カルシウムなどを含んだサプリメントを飲んでいる人もいるでしょう。

しかしたとえばカルシウムは過剰摂取することで便秘になることが知られています。

また食物繊維は一見便秘に良さそうですが、実は人によってはかえって便秘を悪化させてしまう場合があります。水溶性・不水溶性、それぞれの食物繊維のバランスが悪いと、腸の中で食物繊維を含む便のもとがうまく動いていかず、溜まってしまい便秘となることがあるのです。

その他、腸の運動が足りなくて便秘になっている場合もあれば、動きすぎて疲れて便秘となってしまっている場合もあります。そのような時は便秘を解消しようとして行ったことが、かえって便秘を悪化させることになりかねません。

便秘の原因にはさまざまなものがあるため、些細なことが関係している可能性もあります。

葉酸サプリメントを飲んでから便秘になったと考える場合は、サプリメントを別のものに替えてみたり、なにか便秘解消のためにと思ってやっている行為があれば見直してみたりするのがよいでしょう。

葉酸の働きが間接的に便秘に影響することがあります

葉酸は、もともと赤血球の生成を補助したり、細胞分裂の際にDNAの合成を助けたりする働きがあると考えられている栄養素です。その働きが結果として便秘を改善させる可能性もあります。

たとえば赤血球が作られるということは血が増えたり、血行が良くなったりすることが考えられます。血行が良くなれば、内臓機能が活性化し、腸の運動も盛んになるでしょう。

すると腸の運動が滞ることによって起きていた便秘もまた良くなることが予想されます。

また葉酸は細胞分裂を助ける働きから、胃腸の粘膜を保護する効果もあると考えられています。消化がスムーズになることで、便秘もまた解消される可能性が高くなります。

このように葉酸そのものが直接便秘を解消するわけではなくとも、葉酸の働きが結果的に便秘解消に役立つ場合があります。葉酸を摂取して便秘が解消した人というのは、便秘の原因と葉酸の効果がうまくかみ合ったケースと考えてよいでしょう。

(まとめ)妊婦に必要な葉酸は便秘と関係がある?

1.妊婦に起こりがちな便秘と、葉酸との直接の関連性はありません

葉酸自体に便秘に関連する直接的な作用、副作用はありません。しかし葉酸のサプリメントを使用している場合に含まれるほかの成分や、あるいは葉酸の作用が、結果的に便秘に関連するケースもあります。

2.妊婦になると便秘になりやすくなります

葉酸の摂取に関わらず、もともと女性や妊婦は便秘になりやすいという特徴を持っています。骨盤の形や腸の圧迫などが原因です。

妊婦になってから便秘になった場合など、運動や食事などに注意してみると便秘が解消するかもしれません。

3.サプリメントの成分が便秘に関係することがあります

葉酸サプリに含まれるさまざまな成分がもとで便秘となっているかもしれません。たとえばカルシウムや食物繊維の摂りすぎは時として便秘を呼びます。

相性が悪いと感じる場合はサプリメントを変更するほか、普段の行動を見直してみましょう。

4.葉酸の働きが間接的に便秘に影響することがあります

人によって違う便秘の原因と葉酸の働きがうまく重なれば、便秘が解消するケースもあります。これは葉酸の働きで血行が良くなったり、消化がスムーズになったりすることなどによるものです。

監修医情報

六本木レディースクリニック
小松保則医師
こまつ やすのり/Yasunori komatsu

詳しくはこちら

経歴
帝京大学医学部付属溝口病院勤務
母子愛育会総合母子保健センター愛育病院
国立成育医療研究センター不妊診療科
六本木レディースクリニック勤務
資格・所属学会
日本産科婦人科学会 専門医
日本産科婦人科学会
日本生殖医学会
日本産婦人科内視鏡学会

運営者情報

運営クリニック 六本木レディースクリニック
住所 〒106-0032 東京都港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル3F
お問い合わせ 0120-853-999
院長 小松保則医師