カリウムは卵子のミトコンドリアのためにおすすめです


卵子の質の低下は加齢により増加することがわかっています。加齢により卵子のミトコンドリアの機能低下がおこり、卵子が老化すると考えられています。

カリウムはミトコンドリア活性に役立つ栄養素で、卵子の質アップの効果が期待できます。むくみを改善させ血流をアップする働きもあるため、卵子の生育にもカリウムの摂取が影響を与えている可能性があるでしょう。

卵子の質とカリウムの関係性は明らかになっていませんが、対策のひとつとして活用できます。

卵子の質にミトコンドリアが関係しています

私たちの体は多数の細胞が集まる多細胞生物です。ミトコンドリアは前身となる細胞に寄生し現在のような形になったと考えられています。

核とは独立したミトコンドリアDNAを持つ、細菌の共生を起源とするオルガネラです。細胞内でのミトコンドリアの役割はエネルギー産生で、融合と分裂を繰り返しています。

卵子の老化にミトコンドリアが関わっていると考えられているため、卵子の質を上げるにはミトコンドリアの活性が重要となります。マウスを使って卵子とミトコンドリアの関連性を調べた研究データがあります。

若いマウスから採取した卵子のミトコンドリアと比べて、老化したマウスから採取した卵子のミトコンドリアは、分裂が弱くなっていることがわかりました。

このことから、卵子が老化すると卵子の成熟が途中で止まってしまい、不妊になることがわかっています。

卵子の質を高めるには、ミトコンドリアの分裂を促す対策が必要です。このための対策として、カリウムの摂取は効果的に利用する事ができるとされています。

カリウムの摂取は、ミトコンドリアを活性化させ、卵子の質の向上につなげられると言われているのです。

日常生活でもミトコンドリアの活性化は可能です


卵子の質に重要となるミトコンドリアは、さまざまな原因で減少してしまいます。加齢による問題はもちろん、ストレスや食生活乱れ、腸内環境の悪化などが原因です。

日々の生活習慣を改善することでも、ミトコンドリアの活性化はできます。ミトコンドリアが減少しても、エネルギー不足を感じると増える性質があります。

少しきつめの有酸素運動をすることで、ミトコンドリアの活性化が促せるでしょう。空腹でもエネルギー不足となるため、適度に空腹感を持たせることが大切です。

体を冷やしてミトコンドリアの活性を高めることもできます。ミトコンドリアは筋肉内に多く存在しているため、背筋を伸ばして筋肉を刺激してみましょう。

背中や太ももを意識したトレーニングもおすすめです。ミトコンドリアは活性酸素の影響や、腸内環境も乱れでも減少してしまいます。

抗酸化作用がある食べ物を積極的にとったり、整腸作用のある食べ物をとったりしましょう。野菜や果物でビタミン類を摂取する方法もおすすめです。

ミトコンドリアのエネルギー産生では、クエン酸回路が使われています。クエン酸回路をうまく働かせるには、ビタミンやミネラルが必要です。

カリウムは血流アップにもおすすめです

カリウムの摂取はミトコンドリアの活性化に役立つだけでなく、血流アップにも役立つミネラルです。卵子が老化するといっても、30代や40代で自然妊娠されている方はいます。

原始細胞から卵子が成熟していき排卵するため、卵巣への血流を上げると、卵子の質も良くなると考えられます。とくに肉食や甘いものばかりを食べている方は、血液がドロドロになっている可能性があります。

食生活の乱れは卵子の質にも影響しやすいため注意が必要です。カリウムは血流アップに役立つミネラルで、野菜や果物に多く含まれています。

アボカド・干し柿・サツマイモ・ヒジキなどに、カリウムが多いです。カリウムの摂取量を高めるなら、普段から野菜を多く取り入れる必要があります。

しかしカリウムは水溶性で水に溶けやすいため、流れ落ちやすいです。野菜スープにして汁ごと食べるか、バナナやキウイなどの果物を生で食べるようにしましょう。

毎日野菜や果物を食べるのが難しい方は、ゴーヤ茶を飲んでカリウムを摂取する方法もあります。お茶ならカロリーも気にならず、水分補給として取り入れやすいでしょう。

(まとめ)卵子の質を高めるにはカリウムが必要ですか?

1.カリウムは卵子のミトコンドリアのためにおすすめです

卵子の質とカリウムの関連性は明らかになっていませんが、カリウムがミトコンドリアの活性化や、血流アップに役立つことから影響があると考えられています。

カリウムは卵子の質を上げる補助的なものとして活用しましょう。

2.卵子の質にミトコンドリアが関係しています

ミトコンドリアは細胞のエネルギー産生に必要な器官です。実験では若いマウスの卵子のミトコンドリアより、老化したマウスの卵子のミトコンドリアは分裂が少ないとわかっています。

このミトコンドリアの活性化に、カリウムは効果的とされているのです。

3.日常生活でもミトコンドリアの活性化は可能です

ミトコンドリアは加齢やストレス、食生活の乱れなどで減少していきます。エネルギー不足で増えやすいため、運動や適度な空腹でも増えやすいでしょう。

ミトコンドリアの減少の原因となる活性酸素を除去する抗酸化物質の摂取もおすすめです。

4.カリウムは血流アップにもおすすめです

卵子の質を上げるには、カリウムで血流アップ対策がおすすめです。カリウムは野菜や果物に多く、水溶性のため汁ごと食べる方法や、生で食べるようにしましょう。

ゴーヤ茶でお茶としてカリウムを摂取することもできます。

監修医情報

六本木レディースクリニック
小松保則医師
こまつ やすのり/Yasunori komatsu

詳しくはこちら

経歴
帝京大学医学部付属溝口病院勤務
母子愛育会総合母子保健センター愛育病院
国立成育医療研究センター不妊診療科
六本木レディースクリニック勤務
資格・所属学会
日本産科婦人科学会 専門医
日本産科婦人科学会
日本生殖医学会
日本産婦人科内視鏡学会

運営者情報

運営クリニック 六本木レディースクリニック
住所 〒106-0032 東京都港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル3F
お問い合わせ 0120-853-999
院長 小松保則医師