プエラリアの過剰摂取が不妊症に関係すると言われています


プエラリア・ミリフィカという植物由来のサプリメントは、女性ホルモンと似た働きをすることから更年期症状などに効果的とされ、またバストアップなどにも有効と謳われ販売されています。

しかしプエラリア・ミリフィカの安易な使用は健康被害のレベルで体に悪影響があるほか、不妊症を治療するどころか不妊症の原因にもなりかねない可能性があります。

利用している場合は注意が必要です。

プエラリアはタイ原産のサプリメントの一種です

プエラリアはプエラリア・ミリフィカという、タイやミャンマーを原産国とするマメ科のつる植物を原材料としたサプリメントとして販売されています。

このプエラリア・ミリフィカは根っこの部分に女性ホルモンと似たような作用をする植物エストロゲンであるミロエストロール、また抗酸化作用を持つというポリフェノールの1つであるイソフラボンを含んでいます。

そのためプエラリア・ミリフィカを含むサプリメントは、この女性ホルモンが欠乏したりバランスが崩れたりすることで起こりやすくなる更年期障害の緩和や、若返り効果や美肌、バストアップなどによいとされ女性に人気があるのです。

女性ホルモンや抗酸化作用に関連するとあって、不妊症の治療に役立つのではないかと考える人もいることでしょう。

日本においても、化粧品会社などの大手企業でもプエラリア・ミリフィカのサプリメントを販売しており、一見安心感があります。

しかし実はこのプエラリア・ミリフィカを使ったサプリメントには、海外では使用禁止指定があったり、国内でも厚生労働省から注意喚起がなされたりするほどの健康被害の報告があるのです。

危険性を知り、正しい使い方をすることが大切です。

プエラリア・ミリフィカはサプリメントによって濃度が違います


プエラリア・ミリフィカの怖い点は、サプリメントによってどのくらい効果が出るのかが全くわからないことです。プエラリア・ミリフィカはあくまでサプリメントであり、医薬品ではありません。

含有量などに関する明確な規定があるわけでもなく、各社によって製法や含有量に違いがあるのは当然のことではあります。

しかし実はプエラリア・ミリフィカの製法以前に、どこで採れたプエラリア・ミリフィカなのか、何年育ったものを使っているのかなどで大きく効果が変わると言われているのです。

もともとプエラリア・ミリフィカは、実に大豆イソフラボンの千倍~1万倍もの強い効果があるとされています。

しかしながら千倍~1万倍と十倍もの幅があることからもわかるとおり、効果の幅が広すぎ、少量の摂取でも意図しないほど強く作用する可能性があります。

実際、市販のサプリメントを調査したところ、その含有量はそれぞれの製品でまるで異なることがわかりました。

また偽物も出回っているため、入手手段にも注意が必要です。

プエラリア・ミリフィカの副作用を知っておきましょう

プエラリア・ミリフィカを摂取することで、さまざまな副作用が出る可能性が指摘されています。たとえば腹痛や、下痢・嘔吐・発疹・じんましんなどです。

さらに女性ホルモンに近い作用をすると言われることもあり、月経不順になったり不正出血があったりなどの被害も報告されています。

プエラリア・ミリフィカの成分は、女性の体が本来保っている正常なホルモンバランスを崩してしまうかもしれません。天秤の片方だけを重くするようなものです。

たとえば病院で処方された薬も一錠でいいところを一度に複数錠飲めば当然体に悪影響が出るはずです。

サプリメントとはいえ、含有量の安定しないプエラリア・ミリフィカも似たようなもので、医薬品に例えると1錠飲んでいるのか10錠飲んでいるのかわからない状態となります。

プエラリア・ミリフィカが100%悪いわけでは決してありませんが、強い成分であるだけに調整は難しいものです。

まずは安易な服用を控え、仮に服用している場合は医師に相談した方がよいでしょう。

(まとめ)プエラリアと不妊症にはどんな関係があるの?

1.プエラリアの過剰摂取が不妊症に関係すると言われています

プエラリア・ミリフィカは女性ホルモンと似た成分を含有しています。

更年期症状やバストアップによいとされる一方で、健康被害や不妊症になってしまったというケースもあるため注意が必要です。

2.プエラリアはタイ原産のサプリメントの一種です

プエラリア・ミリフィカは植物を原料とするサプリメントとして販売されています。ミロエストロールとイソフラボンを持っているため女性に人気があるのが特徴です。

日本でも販売されていますが、海外では使用禁止の指定や国内でも注意喚起がなされています。

3.プエラリア・ミリフィカはサプリメントによって濃度が違います

プエラリア・ミリフィカは産地、年数等で効果が変わるといわれています。その効果は大豆イソフラボンの千倍~1万倍とされており、サプリメントによって含有量に大きく差が出ているため過剰摂取になる可能性があります。

4.プエラリア・ミリフィカの副作用を知っておきましょう

プエラリア・ミリフィカには、腹痛・下痢・嘔吐・発疹・じんましん・月経不順・不正出血などの副作用の報告もあります。

使用する場合は医師を通して安全な摂取を心がけましょう。

監修医情報

六本木レディースクリニック
小松保則医師
こまつ やすのり/Yasunori komatsu

詳しくはこちら

経歴
帝京大学医学部付属溝口病院勤務
母子愛育会総合母子保健センター愛育病院
国立成育医療研究センター不妊診療科
六本木レディースクリニック勤務
資格・所属学会
日本産科婦人科学会 専門医
日本産科婦人科学会
日本生殖医学会
日本産婦人科内視鏡学会

運営者情報

運営クリニック 六本木レディースクリニック
住所 〒106-0032 東京都港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル3F
お問い合わせ 0120-853-999
院長 小松保則医師