当院が選ばれる理由

安心無痛採卵 -安心して体外受精に臨んでいただくために-

こんな経験はありませんか?

“採卵”って想像しただけでも痛くなる・・・体外受精なんて無理!
痛みに弱いから、採卵に耐えられるか心配・・・
痛くて採卵を途中で断念してしまった経験がある・・・
採卵を経験したことがあるけど、とても痛くて苦い思い出・・・

そんな気持ちから体外受精に進むのを躊躇したり、2回目の採卵を迷ってはいませんか?
誰しも手術は怖いものですよね。「痛くない」と自分に言い聞かせても怖い物は怖いです。
実は、当院にいらっしゃる患者様の中にも、痛みに不安を持っていらっしゃる方はたくさんいます。

でも、“赤ちゃんが欲しい”という願いを叶えるためには採卵しないことには治療は進みません。
当院では、安心して採卵~移植まで治療を進められるよう患者様のストレスとなる“痛み”を極限までなくすことにとことんこだわっています。

日本一痛くない体外受精を目指す5つのこだわり

採卵針が極細
静脈麻酔を使用
麻酔テープを使用
座薬を使用
移植時も静脈麻酔
採卵針が極細
静脈麻酔を使用
麻酔テープを使用
座薬を使用
移植時も静脈麻酔

採卵針が極細 ※場合により20Gより太い針を使用することがあります。

世界標準の採卵針は17Gという太さですが、当院では20Gという細い採卵針を使用しています。さらに細い超極細の採卵針もありますが、卵子の回収に時間がかかったり、卵子が壊れる場合もあるので20Gの採卵針を使用しています。

世界標準の採卵針は17Gという太さですが、当院では20Gという細い採卵針を使用しています。さらに細い超極細の採卵針もありますが、卵子の回収に時間がかかったり、卵子が壊れる場合もあるので20Gの採卵針を使用しています。

静脈麻酔を使用

採卵は比較的痛みが少なく無麻酔で行う場合も多いですが、痛みは個人によって異なります。当院では患者様により安心していただけるよう、静脈麻酔(イソゾール)を使用します。患者様は意識のない眠った状態で採卵を終えることが出来ます。
※なお、静脈麻酔を希望されない方にも座薬の痛み止めを使用いたしますのでご安心下さい

採卵は比較的痛みが少なく無麻酔で行う場合も多いですが、痛みは個人によって異なります。当院では患者様により安心していただけるよう、静脈麻酔(イソゾール)を使用します。患者様は意識のない眠った状態で採卵を終えることが出来ます。
※なお、静脈麻酔を希望されない方にも座薬の痛み止めを使用いたしますのでご安心下さい

麻酔テープを使用

点滴のための針が苦手な方にはテープタイプの麻酔を貼って穿刺の痛みを軽減します。
お気軽にお申し付けください。

点滴のための針が苦手な方にはテープタイプの麻酔を貼って穿刺の痛みを軽減します。
お気軽にお申し付けください。

座薬を使用

採卵後に仕事など、予定があって静脈麻酔を希望されない方でも座薬の痛み止めを使用します。

移植時も静脈麻酔

移植時は専用の柔らかいカテーテルを用います。
とても細いのでほとんどの方は麻酔なしで行うことができますが、痛みが苦手で希望される場合には静脈麻酔を行います

移植時は専用の柔らかいカテーテルを用います。
とても細いのでほとんどの方は麻酔なしで行うことができますが、痛みが苦手で希望される場合には静脈麻酔を行います

体外受精・不妊治療の六本木レディースクリニック