不妊オンライン相談・診療
不妊治療・男性不妊・低用量ピル

不妊治療オンライン相談・診療 不妊治療オンライン相談・診療

初診から来院することなく、
スマートフォンのビデオ通話で
不妊治療専門医と繋がり、相談・診療
を受けることができます。

お顔を出すことが難しい患者様は、
お顔を出さず通話のみでもお受けできます。

不妊オンライン相談とは

不妊治療に対する不安、心配な点、費用のご相談等をご来院いただかず、オンラインで医師に相談することができます。

対応内容
・不妊治療について
・男性不妊治療について

オンライン診療(低用量ピル)とは
オンラインにて医師と繋がり診察を受ける事ができます。
お薬はご自宅へお届けいたします。

低用量ピルとは
低用量ピルには女性ホルモンが含まれており、経口避妊薬とも呼ばれています。
毎日1回服用することで排卵を抑制することができます。

低用量ピルの効果
避妊、月経前症候群の改善、月経時期の調整、ニキビの改善、生理痛や生理不順の改善、子宮内膜症の改善

値段と特徴
製品名オンライン価格
(1シート)
特徴
トリキュラー282,300円
(税込)
三相性の低用量ピル。不妊治療で素養することもある、メジャーな低用量ピル。
三相性なので負担が少なくホルモン量を増やすことができる。
マーベロン282,300円
(税込)
一相性の低用量ピル。不妊治療で素養することもある、メジャーな低用量ピル。
三相性なのでホルモン量が安定している。
フリフェル配合錠
ULD
3,400円
(税込)
新薬の超低用量ピル。ホルモン量が少ないため副作用が少ない。
副作用がきになる方や低用量ピルで副作用が出てしまった方におすすめ。

※送料1,000円(税込)、診察料1,100円(税込)が別途かかります。

服用方法
一日1錠服用をします。
時間に関してはバラバラでも問題ないですが、飲み忘れ防止のために決まった時間に服用することをおすすめします。
生理が始まった1日目から服用をスタートします。

副作用
吐き気、頭痛、むくみ、だるさ、乳房のハリ

からだが慣れるまで、副作用が出る場合がありますが、多くの方は服用を継続しホルモンが安定すれば、副作用は治まってきます。
服用していたことは、その後の妊娠に影響はしません。服用をやめれば妊娠は可能です。
不安な方は医師にご相談ください。

※オンライン相談・診療はアイメッドを利用します
※オンライン相談・診療料1,100円(税込)が発生いたします。
※不妊治療を開始する際は、事前に診察や検査を受けていただく必要があります。
※他お客様のカウンセリングの状況により、ご予約いただいた時間から多少お待ちいただくことがございます。ご了承ください。

オンライン相談・診療の流れ

オンライン相談・診療は
かんたん3ステップで完結!

1.六本木レディースクリニックのアイメッドページへ移動

「オンライン相談・診療を予約する」ボタンから「アイメッド」のホームページに移動します

2.ご予約内容を登録

  1. ページ内の診療メニューの中から、希望するオンライン相談・診療を選択
  2. カレンダーから日付を選択後、時間を選択する
  3. 問診を入力する
  4. 本人情報を入力
  5. 予約内容・アイメッド利用規約を確認し「規約に同意して送信する」をタップ
  6. 登録したメールアドレスに仮予約受付のメールが届く
  7. 仮予約の確定後、予約完了メールが届く

ご予約完了になります。

※予約完了後「予約一覧」をタップして予約内容をご確認ください。
※予約日時について医療機関より電話またはチャットからご連絡を差し上げる場合がございます。
※予約変更は、直接医療機関にご連絡ください。
※予約キャンセルは、「予約一覧」から該当する診療メニューの診療詳細ページ右上「予約取消」をタップします。
当日にキャンセルをする場合は直接医療機関にご連絡ください。

3.オンライン相談・診療を受ける

  1. 診療時間30分前になると30分前の通知メールが届きます
  2. 通知メールからアイメッドのマイページにログインします
  3. 時間になるとクリニック側からビデオ通話が開始されますので、「診療開始する」ボタンをクリックすると、医師と映像・音声がつながります
    ※お顔を出さず通話のみでもお受けできます。
  4. ビデオ通話を終了します

4.診察が終わったら、お支払い

診察終了後、金額が表示されますので、
決済ボタンを押してください。

診察が終わったら、お支払い
※VISA / MASTER / JCB / AMEX:一括払い・分割対応しています。
Diners:一括払いのみ対応しています。
※クレジットカード情報は、本人情報の設定から事前に登録が必要です。